毎年8月に開催されているバンクーバー・ミューラル・フェスティバルで描かれた壁画の数々。こちらはネイティブカナディアンの縦型壁画。Photo by Pacific Walkers
毎年8月に開催されているバンクーバー・ミューラル・フェスティバルで描かれた壁画の数々。こちらはネイティブカナディアンの縦型壁画。Photo by Pacific Walkers

バンクーバーの各地でビルの壁一面を使って見事な絵が描かれているのを見たことはないでしょうか?

それは、バンクーバーで毎年8月に開催されているバンクーバー・ミューラル・フェスティバル。バンクーバー市内各地で同時開催されているイベントで、今年は8月4日~14日まで行われました。

開催期間中にはアーティストが壁に絵を描いているところを見学できるほか、パーティも各地で開かれていて、大盛り上がり。真夏のバンクーバーの風物詩のひとつにもなっています。

「今年は見られなかった~」っと残念に思った人は、ぜひメインストリートの北側(ダウンタウン側)を歩いて見てください。作品が多く見られますよ。

中には、「一体あんなところにどうやって描いたのか???」と思うような作品もあり、見ていて飽きません。

メインストリートは歩いているとなかなか楽しいものが発見できる場所で、散歩がてらに絵を見て、買い物をして、カフェやクラフトビール店で休憩するのもいいかもしれません。

ぜひ、ブラブラしてみてください。

毎年8月に開催されているバンクーバー・ミューラル・フェスティバルで描かれた壁画の数々。駐車場から見える巨大壁画は圧巻。Photo by Pacific Walkers
毎年8月に開催されているバンクーバー・ミューラル・フェスティバルで描かれた壁画の数々。駐車場から見える巨大壁画は圧巻。Photo by Pacific Walkers