バンクーバー市バイクシェア「MOBI」の設置範囲を拡大へ

600
Vancouver Bike Share: MOBI at Downtown, Vancouver
バンクーバー・ダウンタウンのバイクシェア。地元の人々の足として活躍していますが、観光客も利用できます

自転車で街を走りたい人に朗報だ。バイクシェア「MOBI」がますます使いやすくなる。

ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市は、バイクシェア「MOBI」の利用を拡大するためのプログラムを発表した。

 

自転車設置場所の拡大、使用年齢も引き下げ

 

バンクーバー市は現在、ダウンタウンを中心に、西はアビュータス・ストリート、南は16thアベニュー、東はビクトリア・ドライブまでに150カ所、約1500台の自転車を設置している。

これを市の東地区へと拡大する。コマーシャルドライブまでに新たに26カ所に設置される。

利用年齢はこれまで16歳以上としていたが12歳からとなる。ただし12歳から18歳までの利用者は、保護者によるパス購入や一定の身長を満たしていること、大人用自転車に乗れることなどが条件となる。

 

旅行者でも気軽に利用できるバイクシェアプログラム「MOBI」

 

同市は、パイロットプログラムとしてバイクシェアを2016年7月に導入した。これまでに約930,000回使用されているという。

年間パスを発行し、バンクーバーで生活している人の足としての利用を促す今回の発表だが、旅行者が1回のみ利用する場合でももちろん使用できる。

使用方法は簡単。パソコンやスマホから専用ウェブサイトにアクセスして、あとは説明に従って手順を踏むだけ。

夏のバンクーバーは自転車で走るのがとても気持ちがいい。それに何よりエコである。バンクーバーに来たらぜひ利用してみよう。

 

バイクシェア「MOBI」サイト: https://www.mobibikes.ca/en