ワクワクがいっぱいのエリア、それがバンクーバー・ウエストエンド

多文化で知られるカナダ。多文化と言っても色々。伝統的な文化の違いもあれば、民族もあるし、フードもあるし、宗教もあるし、性的志向もあるし、そんなこんな多種多様な文化がバンクーバーで最も混在するのがここイングリッシュベイ・エリア。

デンマンストリートとデイビーストリートが交わるダウンタウンの北西にあって、バンクーバー・ウエストエンドと呼ばれています。そして来ると必ず思わぬ楽しいことに出会えるエリアです。

キツラノビーチと人気を2分する、バンクーバー人気2大ビーチ

イングリッシュベイと言うからには、もちろん砂浜が広がるビーチがあり、キツラノビーチと並んでバンクーバーで最も人気のビーチの一つ。

ここからの真っ直ぐと西に向かう海の景色は絵はがきのようで、ビーチのベンチに座って海を眺めるだけでも幸せな気分にしてくれます。

若者に人気のキツラノビーチと比べると、こちらはもう少しアバンギャルドな雰囲気が漂っていて独特。それがこのエリアが他とは違った魅力を放っている理由とも言えますね。

ウエストエンドと言えば夏!バンクーバーで夏にはじけるならここ!!

Pride Parade, Vancouver, BC; Photo by ©Pacific Walkers
Vancouver Pride Parade rocks! Photo by ©Pacific Walkers

夏にバンクーバーで最もにぎわうのがイングリッシュベイ。ビーチに来る人や、散歩に来る人、またレストランやショップなどお目当てはさまざま。とにかく夏は人であふれ、エネルギーに満ちている楽しい地区なのです。

夏のイングリッシュベイで最も華やぐのは、バンクーバー2大イベントの時期。花火大会プライドパレード

両方ともここイングリッシュベイが主役です。

デイビーストリートは知る人ぞ知るレインボーエリア。プライドパレード・ウィークには、ワクワクする異次元の世界に変身しますよ。この時期バンクーバーにいて、これを体験しない手はありません!これこそバンクーバー多文化の真骨頂。ぜひぜひ訪れてみてください。

花火大会“Honda Cerebration of lights”は、毎年3カ国が参加し花火の腕を競い合う真夏の夜の祭典。バンクーバーの真夏の夜空を華やかに演出する一大イベントです。

レストランやショップがにぎやかに並ぶ通りも見逃せない!

この辺りは、ダウンタウンでもロブソンストリート&バラードストリートに並ぶにぎやかなエリア。レストランが多く、多国籍なのが楽しい。ギリシャレストランが多い印象だが、日本レストランや東南アジア、カリビアンなど、ここに来ると大体なんでも揃っています。

スイーツショップやカフェも多く、散歩がてらにちょっと一息という人にも人気のエリア。同じようにショップやカフェが並ぶシックな雰囲気漂うガスタウンと比べると、明るく陽気なのがウエストコーストです。

都市と自然が融合するバンクーバーを堪能できるビーチサイドウォーク

A View of Sunset beach from Burrard Bridge, Vancouver
バラードブリッジからイングリッシュベイに向かうサンセットビーチの眺め。

バンクーバーといえば、都市と自然が融合する美しさで知られる街。イングリッシュベイのビーチサイドにあるウォーキングトレイルはそれを改めて実感させてくれます。ため息が出るような景色を眺めながらウォーキングが楽しめます。

イングリッシュベイから少し南にあるイエールタウンから延びるトレイルは、ここからさらにスタンレーパークへと続いています。

潮風を感じながらゆっくり散歩するのが楽しいエリアです。

この辺りはマラソンコースにもなっています。4月のVancouver Sun Run、5月のバンクーバーマラソンは、ビーチ沿いにあるビーチアベニューをコースとしています。

ランニングには気持ちのいい季節に開催されるバンクーバー2大マラソンは、爽やかな景色も魅力で世界中からランナーが参加します。

関連記事

 

Super giant Inukshuku at English Bay, Vancouver
バンクーバーのイングリッシュベイに建つ巨大イヌクシャック。