5.4 C
Vancouver
Thursday, January 26, 2023
Home Tags Olympics

Tag: Olympics

バンクーバー五輪レガシー「ジャック・ポール・プラザ」

カナダプレースと並ぶバンクーバーの新シンボル、ジャック・ポール・プラザ。2010年バンクーバー五輪開催時に聖火が灯された聖火台が今なおその姿を美しく見せている。ここからの美しいノースショアの景色も必見。

ピョンチャンオリンピック金メダリストがBCプレースに凱旋!!

カナダを興奮の渦に巻き込んだオリンピック選手がバンクーバーのBCプレースに姿を見せてくれました。そしてその胸には金メダルが。あの興奮を思い出しますね。スポーツはやっぱり楽しいです。

バンクーバー聖火台が次に灯るのは、3月17日パラリンピック閉会式前

バンクーバーダウンタウンにあるバンクーバー五輪聖火台に再び火が灯る。次はパラリンピック閉幕前3月17日午後5時から。オリンピックの次はパラリンッピックで盛り上がる。

開催国のホッケー男子チームが金メダルを取る達成感

冬季五輪最終種目はアイスホッケー男子です。地元開催でここに開催国が残るのと残らないのでは最後の盛り上がりが違います。それはもうバンクーバーオリンピックの時につくづく感じました。特にカナダですからね。

平昌オリンピック閉幕間近、カナダのメダルお家芸に新旧交代の波?!

閉幕を迎える平昌オリンピック。色々ありましたが、カナダにとってショックはカーリング、ホッケーで金メダルが一つもなかったことではないでしょうか?そろそろカナダにメダル新旧交代の波が…?!

平昌オリンピックで話題の多かったアイスホッケー女子、これからに期待

アメリカの優勝で幕を閉じたオリンピックのアイスホッケー女子。北朝鮮の参加による韓国との合同チーム編成から始まって、色々とありました。しかしアイスホッケー女子の発展はこの大会を機にこれからだと思います。

バンクーバーで見た最も美しい競技スピードスケート団体パシュート

バンクーバーで初めて見たスピードスケート団体パシュートの美しさにすっかりと魅せられてしまいました。鍛えられた肉体と3人一組の一糸乱れないチームワークが美しさと速さを同時に引き出しています。

混戦模様のカーリング女子、王者カナダの貢献

カナダがまさかの敗退となったカーリング女子。それはそれほど世界レベルが上がってきたという証拠。そこにはカナダの王者としての貢献があると思います。

チームカナダのユニフォームはいつも帽子がスタイリッシュ

オリンピックで競技以外に気になると言えば、やっぱりファッション。それぞれの競技のユニフォームや選手たちが表彰式で着用する共通ユニフォームなどが楽しめます。カナダの特長はやっぱり帽子ですね。

バンクーバー五輪マスコット論争 “Mascots have feeling!”

覚えてますか?バンクーバーオリンピックのマスコット論争。主役はバンクーバー・アイランドのマスコットMukmuk。サポーターの支援が実を結び、Mukmukは非公式ながら公認マスコットになりました。

バンクーバー五輪から追加になった種目はいくつ?!

カナダに待望の金メダルをもたらしたフィギュアスケート団体。圧勝でしたね。この種目、バンクーバー大会にはなかったのを知ってますか?最近続々と新種目が追加されますが、バンクーバーではいくつか分かりますか?

韓国・北朝鮮合同チームの初戦にカナダでは

世界が注目する韓国・北朝鮮合同アイスホッケー女子チーム。そのヘッドコーチは偶然にもカナダ人。だからこそうまくいっているのかも。そんな訳でカナダでも注目されるチームの一つです。

CONNECT WITH US

23FansLike
49FollowersFollow
298FollowersFollow

WEATHER

Vancouver
light intensity drizzle
5.4 ° C
6.3 °
4.6 °
96 %
2.1kmh
100 %
Fri
7 °
Sat
7 °
Sun
6 °
Mon
2 °
Tue
1 °

カナダ新型コロナウイルス最新情報

EDITOR'S PICKs