Gondola cabin sunset of Sea to Sky Gondola at Squamish, British Columbia; Photo credit/ Tara O'Grady
夕日に映えるSea to Sky Gondola、ブリティッシュ・コロンビア州スクワミッシュ; Photo credit/ Tara O'Grady from Sea to Sky Gondola website

スクワミッシュにある人気のアトラクションSea to Sky Gondolaが今日から運行を再開します。

バンクーバーから車で約1時間のスクワミッシュは、ハイキングコースが人気で最近では地元の人たちだけでなく、観光客にも人気のスポット。その観光客の楽しみの一つが、このゴンドラ。

Sea to Skyの名前の通り、海から空に抜けるような碧い海と青い空が緑の島々や山々と折り重なって美しい景色を織り成している風景は絶景そのもの。

その絶景をゴンドラに揺られながらゆっくりと堪能できるのがゴンドラの魅力です。

しかし約6カ月前に起きた事件によって運休を強いられていました。

Sea to Sky Gondolaを襲った悲劇

昨年8月10日、土曜日の午前4時30分頃、ゴンドラが地面に落下しているのが発見されました。

当初は事故との見方もあったのですが、連邦警察スクワミッシュ署は何者かによってゴンドラを支えているワイヤーが故意に切られている事件であると発表しました。その後、事件の詳細は発表されていません。

しかしこの事件によって31あるゴンドラの約半分が落下したとされています。そのためゴンドラは修理が必要となり運休を余儀なくされました。当初から復旧して再開するまでに半年はかかるとみられていました。

8月の最も旅行者が多い時期の運休は75人のスタッフを解雇しなければならないほど大きな影響を与えました。

14日から17日まで入場料半額に!

そんな苦難を乗り越えてようやく再開の日を今日迎えました!!

Sea to Sky Gondolaは運行再開を記念して14日から17日ファミリーデーまでの4日間、ゴンドラのチケットが半額になっています。

対象はゴンドラのあるチケット販売所での購入限定で、ファミリーチケット、下山用片道チケット、オンラインでの購入は対象外です。

今週末は17日(月)がファミリーデーの祝日。天気も晴れの予報。雪景色が美しいスクワミッシュをゴンドラから眺めるのもいいかもしれませんね。

Sea to Sky Gondola

2014年5月に公式に運行を開始。バンクーバーからウィスラーまでのSea to Skyハイウェイの中間あたりに位置するスクワミッシュにある。麓から最終地点までの850メートルを10分で登る。夏期間には毎日1,500人から3,000人の人が訪れている。

https://www.seatoskygondola.com/

合わせて読みたいおススメ記事
関連記事

ケーブルを故意に切断か?ゴンドラサービスが無期限停止へ