2017年カナダセブンズ閉幕、優勝はイングランド

510
The second day on March 12, 2017 at BC Place, Vancouver; Photo by ©Koichi Saito
2017年ラグビーセブンズ2日目。The second day on March 12, 2017 at BC Place, Vancouver; Photo by ©Koichi Saito

カナダセブンズが閉幕した。大方の予想をくつ返し、優勝したのはイングランド。南アフリカとの決勝戦では、ほぼ圧勝。昨年リオ五輪銀メダルの強さを見せた。

カナダは新監督で臨んだ今大会。1日目はプール2位でカップトロフィ・トーナメントへ進出し、上々の滑り出しだった。しかし2日目に行われたカップ戦では2戦2敗と勝ち切れなかった。第1戦は、昨年今大会優勝のニュージーランド。14‐15とわずか1点差の惜敗となった。第2戦はラスベガス大会で優勝の南アフリカ。7‐36と圧倒された。

結果は、昨年の9位よりは良かったものの、2日目に1勝もできず、会場のファンからは「残念だった」との声が多く聞かれた。7位、8位決定戦は行われないため、8位以内入賞が決まった。それでも10ポイントを獲得し、カナダセブンズを終え10位につけている。

カナダセブンズは来年もバンクーバーのBC プレースで開催される。

関連記事:
カナダセブンズ、今年もバンクーバーで開催
ラグビーセブンズ名物コスプレショー、バンクーバーでも健在