ラグビーセブンズ名物コスプレショー、バンクーバーでも健在

665
Enthusiastic Fiji Fans with Fiji colour wig and flags.
熱狂的なラグビーセブンズファンが多いフィジーのファンもファジーカラーでコスプレ。Enthusiastic Fiji Fans with Fiji colour wig and flags. March 13, 2016, BC Place. Photo by ©Koichi Saito

ラグビーセブンズの最大のエンターテイメントはファンのコスチュームだ。会場を訪れるファンは、応援する国の国旗をまとうだけでなく、自らコスプレをして応援に来るのが通例。2016年に初開催されたバンクーバーでもその精神はあちらこちらで見られた。

Rugby Sevens fans in some kind of hands costumes. March 12, 2016, BC Place
なんだかよく分からないコンセプトのコスプレ。後ろから見るとピースに見えるが…。Rugby Sevens fans in some kind of hands costumes. They look like Peace hands… March 12, 2016, BC Place

そのため会場はさながらコスプレ大会のよう。いや、コスプレ大会のようではなく、どう見てもコスプレ大会。見ていて飽きることがない。不謹慎ながら、こちらの方が面白いとさえ思うことが…。

ではなぜコスチュームを着て応援するのか?実のところはよく分からない。伝統だと言ってしまえばそれまでか。でもなんだかすごく楽しそう。

大会期間中は街中でもコスプレ姿をよく見かけた。まずカナダセブンズファンとみて間違いない。だいたい何かない限り、あんな恰好をして街中を歩く人は普段はいない。今思い出してみても、みんなすごく楽しそうだった。

ファンも一緒に楽しめる大会としてワールドラグビー・セブンズシリーズは知られている。いや、ファンの方が楽しいのかもしれない。今年こそ、目立つコスプレで行ってみてはどうだろうか。盛り上がること間違いなし!!

保存