バンクーバーで火鍋に挑戦!!

1012
Chongqing LiuYiShou Hot Pot Restaurant on Robson street downtown Vancouver.
Two soups; above is the spicy one, below the non-spicy. It even looks very spicy. Chongqing LiuYiShou Hot Pot Restaurant on Robson street downtown Vancouver. Photo by ©Yu Natsumi

火鍋を初めて食べた。有名な中華料理だ。私は中華料理が大好きで、バンクーバーで一番美味しいのは中華だと信じている。

にもかかわらず、これまで火鍋は食べたことがなかった。不覚である。

友人がバンクーバーに遊びに来たので、それではということで中華になった。行ったのはダウンタウンのロブソン通りにある Chongqing LiuYiShou Hot Pot Restaurant。

土曜日の夜ということで20分ほど待ったが、メニューを見ているとあっという間に順番がきて、席に案内された。

私にとっては初めてだから、注文は友人に任せた。火鍋とは中華風しゃぶしゃぶで、特長は鍋が二つに分かれていること。だから、2種類のスープでしゃぶしゃぶが楽しめる。

注文したのは、牛肉、ラム肉、野菜、湯葉を麺のようにしたものと、凍み豆腐のような四角い豆製品、それに貝柱。一つひとつが結構なボリュームで、肉はおかわりしたが、3人でこれで十分。特に気に入ったのは、湯葉を麺のようにしたものと凍み豆腐のような豆製品。スープの味がよく染みてとても美味しかった。

スープはというと、スパイシーなものと全く辛さのないものを一つずつ。スパイシーなスープももちろん辛さはマイルド。それでもやっぱり辛い!!肉を2枚ほどしゃぶしゃぶして食べただけでしばらく口から火を噴くほど辛かった。あとはおとなしくマイルドスープに専念した。

いやいや、でも美味しかった。この日は寒かっただけにやっぱりお鍋系料理は大ヒットだった。でも次行く時はもうスパイシー系スープは頼まないだろう。

帰りには近くのバブルティのお店に入って、デザートにした。2年ほど前からはまっているマンゴーバブルティでご満悦に夕食を締めくくった。

Yu Natsumi Blog : Foodie on the Fifth Avenue -水曜日のひまつぶし-