カナダ旅行に役立つトラベル英会話 :トイレ編

409
Washroom sign, Vancouver; Photo by ©Yu Natsumi
モールの中にある "Washroom" の表示。Photo by ©Yu Natsumi

海外旅行で最も大変なことと言えば? やっぱり英会話。巷には星の数ほどのトラベル英会話教材があるので、ここでわざわざ紹介するまでもないですが、実はカナダにはカナダ独特の言い回しのような英語があります。

ここではカナダ英語なトラベル英会話を紹介しましょう。

ナダではトイレは “Restroom” ではなく “Washroom”

海外旅行に行くにあたり、最初に覚えておくべき単語は…そう、「トイレ」です。これを我慢する時の辛さと言ったらもう…。英語だけでなく、海外旅行に行く時はその国の言語でこれだけは押さえておきましょうというくらいです。

さて、カナダはケベック州を除いて英語圏なので、英語での「トイレ」を知っていればいいわけですが、カナダとアメリカでは少し違います。

カナダではトイレは “Washroom” です。特に、公衆の場合はこれを使います。アメリカでは “Restroom” が一般的です。

ちなみに誰かの家でトイレを借りる場合は、“Bathroom” が一般的です。

以前アメリカに旅行に行って、 “Where is the washroom?” と聞いたら、アメリカにはWashroomはない、Restroomならあるけどと言われました。最近ではアメリカでもWashroomが通じるようになっているみたいですけどね。

もちろん、カナダでもRestroomで通じます。でも知っていたらWashroomを使いたいですね。Washroomの方が発音的にもRestroomよりも言い易いですから、一石二鳥です。

カナダに来たなら、

“Where is the washroom?”

“Can you tell me where the washroom is?”

とか言って、トイレの場所を聞いてみましょう。

カナダ英語なトラベル英会話でした。