Canadian bills; Photo by ©Pacific Walkers
カナダの紙幣。紫色の10ドル札に描かれているのがデスモンドさん。Photo by ©Pacific Walkers

前回はカナダドルについて紹介しました。アメリカドルと違ってコインが多いのがカナダドルの特徴です。しかし最近の海外旅行ではあまり現金は使用しませんね。特にカナダではキャッシュレスが進んだカード社会になっています。

そこで今回はわざわざ銀行に行って両替して現金を用意しなくても、カナダのATMで現金が引き出せるクレジットカードの使い方を紹介します。

カナダでの現金の入手方法

カナダでカナダドルの現金を入手する方法として、以前は両替商や金融機関で自国通貨をカナダドルに両替する方法が一般的でしたが、現在は便利な方法としてクレジットカードを利用する方法があります。

ATMで日本のクレジットカードを使って現金を引き出す方法です。この方法だと、レートも引き出した時のレートが適用されて、カード利用金額と一緒に指定の引き落とし日に引き落とされます。

ただし、海外キャッシングサービスが付帯したカードが必要。これについては各金融機関での契約となりますので事前にチェックしてください。

ATMは銀行だけではなく、バンクーバーなら観光地などにも設置されているのでとても便利です。

銀行のATMでは特定のクレジット会社しか利用できない場合がありますが、遊園地やフードコートなどにあるATMではどの種類のクレジットカードでも利用できるものが多いです。

手数料はATMや金融機関によって異なります。

ただ暗証番号を盗まれたりしないようにくれぐれも注意しましょう。

アメリカドルで支払いできるところも多い

例えば、アメリカ旅行ついでにちょっとバンクーバーに寄ったのでカナダドルがないけど、引き出すほどは必要ないという人は、アメリカドルが使えるか聞いてみてください。店員にたずねると教えてくれます。

カナダでは、アメリカドルでの支払いがOKの場合が多いです。バンクーバーも同様で特に観光スポットは使える場合が多いです。アメリカからの旅行客が多いのでその辺は臨機応変に。もちろんレート換算をしてくれますが、日々変わるレートをきっちりと導入しているところは少ないので、大体のレートで換算されると覚えておいてください。

大体の店ではレート換算表を用意していますが、カナダですからあまり細かいところは気にしないという感じですかね。

合わせて読みたいおススメ記事