バンクーバーには多くのトレイルがある。スタンレーパークのように町の中心に近いものもあれば、リンバレーのようにゆっくりと楽しむトレイルや、グラウスグラインドのように木々生い茂る中を山登りのようにアスレチックなものもある。バラエティに飛んでいるところがその魅力。

ここディープコーブのバーデンパウエル・トレイル(Baden Powell Trail:BPトレイル)はそういう意味ではとても歩きやすくて快適で、誰でもが挑戦できるトレイルだ。

高低差はわずか2パーセント。木々の中、散歩がてらに歩く夏のトレイルはとても気持ちがいい。

しかも最後にはバラードインレットの奥深くを見渡せる絶景が待っている。

 

 

 

アリーロック(Quarry Rock)からバンクーバーを見下ろす

BPトレイルを楽しむハイカーの目的はクアリーロックからの眺め。

クアリーロックとはハイキングコースの高い所にある大きな岩のこと。そこからの眺めは、グラウスマウンテンから見るにぎやかなバンクーバーの風景とは一味違っている。

青い空と、深い緑と、蒼い海が、静かにたたずむインレット独特の景色を包み込む。そこに立って澄んだ空気と美しい景色を一緒に思いっきり吸い込む。これがなんとも気持ちがいい。バンクーバーならではと思わせる。

そしてまた帰りのウォーキングを楽しむ。おしゃべりしながら、犬と散歩しながら、少し疲れて休みながら。

これがBPトレイルの楽しみ方だ。

 

Quarry Rock of Baden Powell Trail, Deep Cove, North Vancouver, British Columbia; Photo by ©Pacific Walkers
バーデン・パウエル・トレイルの頂点、クワリー・ロックから眺めるディープコーブ。かなり沖の方にカヤッカーの姿も。Photo by ©Pacific Walkers

 

ウトドアだけじゃない! ディープコーブは楽しみがいっぱい

ディープコーブの街に戻ると、スイーツやランチが楽しめるカフェが待っている。アイスクリームやドーナツがおススメ!

余力がある人は、クワリーロックから眺めて気持ちよさそうだったカヤックに挑戦もありかも?! 夏限定の楽しみ方だ。

ディープコーブのバーデンパウエル・トレイルは一年中オープンしている。そしてこれからますますいい季節を迎える。

 

 

ンクーバーで人気のハイキングコース、バーデンパウエル・トレイルとは

バーデンパウエル・トレイル(Baden Powell Trail)は、ノースバンクーバーのディープコーブからウエストバンクーバーのホーシューベイまで全長22.3キロメートルの長いトレイル。制覇すれば約12時間かかると紹介されている。

ここからリンキャニオン・パーク(リンバレー)やグラウスマウンテンにもつながり、ウエストバンクーバーへと抜ける。詳しくはこちらを参照。 https://www.vancouvertrails.com/regions/the-north-shore/

今回紹介したのは、ディープコーブからクアリーロックまでの比較的歩きやすい往復3.8キロメートルのトレイル。時間にして約1時間半。詳しくはこちらを参照。 https://www.vancouvertrails.com/trails/quarry-rock/

 

 

行き方

自動車の場合は、駐車場が狭いため、近くに路上駐車する人が多い。その場合は、住民に迷惑にならないように気を付けよう。

公共交通機関なら、ダウンタウンのスカイトレイン・バラードステーションから#211 Seymourバスが、ノースバンクーバーのPhibbs Exchangeを経由してディープコーブが終点となっている。

また、#212 Deep CoveがノースバンクーバーのPhibbs Exchangeから出ている。

トランスリンクHP: https://www.translink.ca/

BPトレイル入口は公園の少し東側。

Center map

 

 

保存

保存

保存

保存